■中央線支部お店紹介①■

*情報は取材時のものです。最新情報は各お店のWebサイト等でご確認下さい。


古書むしくい堂(八王子)

年に二回開催される八王子古本まつりの会場であるUロードを抜けた甲州街道沿いにあるむしくい堂。
木材が多く暖かく落ち着いた雰囲気に音楽、鉄道など趣味の本や文庫本が並んでいて、ふらっと入りやすいお店です。
今年3月に開店した新しいお店。
なぜ、むしくい堂という店名になったか店主に聞くと意外なことが・・・!?
是非、八王子に足をお運びください。

 

古書むしくい堂

店主:髙橋良算            

 

取り扱い分野

哲学宗教、社会科学、美術工芸、趣味、外国書、サブカルチャー、古書一般(その他)
一部新刊図書も販売

 


 

(取材:2017年)


百年(吉祥寺)

百年

店主:樽本樹廣

取り扱い分野

哲学宗教、社会科学、美術工芸、趣味、外国書、サブカルチャー、古書一般(その他)

 

吉祥寺のオシャレな通りの2階に佇む少し隠れ家的な古本屋さん。
小さな扉の先には写真やイラストがステキで惹きつけられる本で溢れています。
若い女性客も多く、本好きな店員の方々の笑顔がお店を明るくしています。

 


 

(取材:2017年)


藤井書店(吉祥寺)

藤井書店

二代目店主:藤井里望

取り扱い分野

歴史、社会科学、美術工芸、趣味、サブカルチャー

吉祥寺のサンロードを抜けたところにお店を構えて約60年。
現在は親子ニ代でお店を切り盛りしています。

お店はオールジャンルの品揃えですが、
映画、音楽など趣味の本が売れ筋だとか!?

また都内を中心に即売会、ネット販売などにも力を入れています。


 

(取材:2016年)


よみた屋(吉祥寺)

(有)よみた屋

店主:澄田喜広

 

取り扱い分野

哲学宗教、歴史、社会科学、自然科学、美術工芸

中央線支部最大級の6万冊

店内奥の哲学書からあなたの一冊を
探していただきたいという店主。

 

扱うジャンルはほぼオールラウンドですが、
他のお店ではあまり見ない『冤罪』コーナーが
ご紹介したい一棚です!

 

 

(取材:2016年)

 

 


盛林堂書房(西荻窪)

盛林堂書房

店主:小野 純一

 

取り扱い分野

近代文学、探偵小説、ミステリー、音楽、絶版文庫

東京の古書店のなかでも有数のミステリー関連蔵書数を誇る

店内の3分の1くらいはミステリーの本がズラリ!
珍しい帯ありのものや希少価値が高いものがあります。


【自費出版棚】

自費出版にも力を注いでいます。
資料性の高い目録も出版予定。

 

 

(取材:2016年)